パソコン(Windows7)の高速化 

Microsoft OSのWindows7は、2020年1月14日に延長サポートが終了します。これを書いているのが2017年10月ですので、残り2年3ヶ月余り、、、。ですが、まだまだメインPCはWindows7だという会社も多いと思います。ということで今回は、Windows7PCを快適に使うための高速化方法をご紹介します。

※自己責任で参考してみてください!


1.視覚効果 パフォーマンス優先

①「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」を順にクリックします。

②開いた「システムのプロパティ」の「詳細設定」タブ→パフォーマンスの「設定」ボタンをクリックします。

③「パフォーマンスを優先する」を選択し、「適用」ボタンをクリックします。

 

2.不要な常駐ソフトの停止

自動で起動している常駐ソフト。不要なものは停止してしまいましょう。

①「スタート」をクリックし、「プログラムとファイルの検索」に「msconfig」と入力し、Enterを押します。

②システム構成の「スタートアップ」タブをクリックします。

③使わないソフト等のチェックを外し「適用」をクリックします。

④再起動し、設定を反映させます。

 

3.その他、細かい設定を見てみましょう。

①デスクトップのファイルを極力減らす

②デスクトップの背景の画像を軽いものに変える

③ディスク クリーンアップ Cドライブ右クリック→「全般」タブ→「ディスククリーンアップ」をクリック

④ディスク デフラグ Cドライブ右クリック→「ツール」タブ→「最適化する」→「ディスクの最適化」をクリック

⑤不要なプログラムの削除

 

最後に、特定の日からパソコンが重たくなったのであれば、システムの復元を試してみるのが良いと思います。それでも改善されない場合、OSの再インストールを検討しても良いかもしれません。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*